梅雨の湿気対策!結露や湿気を防ぐためには・・

2020年07月03日 aoinohako

こんにちは!

梅雨で毎日ジメジメしますね・・・

湿度が高くて、通常の気温より暑く感じてしまいますね(._.)

 

弊社が取り組んでいる高気密高断熱の家づくりでは、

「結露」や「湿気」についてよく質問をいただきます!

確かに高気密高断熱の住宅だと、湿気がこもりそうで、

外気と室内の気温に差がでるので結露が増えてしまいそうですよね、、、

 

でも、実際は湿気や結露を防ぐためには、

家の気密・断熱を高めて室内の温度と湿度のコントロールが大切です!

家の気密・断熱性を高めるということは、

外からの熱さや寒さ、湿気の影響をうけにくい住空間をつくることに繋がります。

温度や湿度を上手にコントロールすることができれば、

湿気や結露を防ぐことに繋がります(^-^)

 

しかし、湿度をあげる原因は、家の外ばかりではありません。

・ストーブ

・加湿器

・洗濯物の室内干し

・水槽、観葉植物

・お風呂

などなど・・・

 

何気なく使っている毎日の水回りの仕様だけでも湿度をあげる原因になります。

湿度が60%を超えてくると、カビやダニの増殖につながります。

それでは、健康な暮らしが損なわれてしまいます

 

カビやダニの増殖を防ぐために、「計画的な換気」を行いましょう!

計画換気を行うことで、家の中の空気のよどみがなくなり

カビやダニの繁殖を抑えることができます!

賃貸住宅でも24時間換気がついていますが、

電気代の節約のために切ってしまわないように注意しましょうm(__)m

 

また、アオイノハコでは第一種換気「エコエア90」を採用しており、

給気も排気も高率良く換気できる計画換気システムを実施しています!

 

コロナの時期で換気をたくさんするようにとよく言われますが、

換気を怠るとカビやダニなどを吸い込むことによる健康被害にもつながります。

空気の入れ替えを常に心がけて、暮らしていけるといいですね(^^)/

 

また、余談ですがアオイノハコではお施主様の大切なイベントごとの前日は

事務所にてるてる坊主を用意してお祈りしています(^-^)